STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Category [イケメン学園小説 ] 記事一覧

妄想ストーリーその36

6-2:軽井沢、到着~救出成功!!金曜日の夕方、沙奈は車を運転していた。昨日、晃の姉から荷物を預かっているので(もちろん医療器具も)それを持って目的地に向かった。本来なら啓一郎も一緒に同行しようとしたが、お店もあるので彼女1人で行くとこにしたのだ。「着いた。晃さん、来ているといいけど・・・」荷物を持って別荘の中に入った(ちなみに別荘の所有者は彼女の祖父名義。沙奈は無条件で立ち入り出来るのです)そし...

妄想ストーリーその35

10:生まれた命(後) 沙奈が分娩室に入ってる頃、店では啓一朗はいつものように接客をしていた。「で、行かなくてもいいのか?」「連絡は入るから。それに『今は仕事に集中するように』ってメールが来てたからな」「沙奈ちゃんらしいね」「大丈夫かしら?」「そうですね・・・初産は時間がかかるって・・・」「沙奈なら大丈夫じゃない?」「由佳ちゃん!!」 そこへ由佳の婚約者が入店した。「いらっしゃいませ。」「げっ!!...

妄想ストーリーその34

10:生まれた命(前) 予定日を3日後に控えた昼過ぎ、沙奈はいつものように家事をしていた。健診の結果も特になく、出来るだけ歩くようにしていたら6キロまで保った。「お早う、早いね?」「ああ、今日はミーティングだからな。」「そうか・・・大変だね?」「沙奈こそ、大丈夫なのか?」「もうすぐ予定日だし、無理は出来ないけど・・・出来るだけのことはしたいの。貴方に迷惑はかけたくないし」「もし、具合が悪かったらちゃ...

妄想ストーリーその33

9-6:入院前(2)翌週の午後。沙奈は診察を受けていると、隣の分娩室で新たな命の誕生の産声が聞こえた。「聞こえました?赤ちゃんの」「はい」「水瀬さんも分かりますよ?」「そうですね?やはり不安もありますし・・・」「さて、診察の結果は順調ね?胎動もしっかりしてるし」「まだ動くんです。この間。主人にお腹を触ったら、『結構、動くな?こりゃ、男の子か?』って」「性別はいいのね?聞かなくて」「はい、その方が楽...

妄想ストーリーその32

9ー4:入院前翌週、健診のため産婦人科に来ていた沙奈は診察を受けていた。「順調ね?何か変わったことはありませんか?」女医の質問に沙奈は答えた。「ここ2週間ですが、お腹の張りが・・・」「そうね、臨月だとそろそろお産が始まる頃だと思うわよ。でも、油断は禁物よ」「はい」「いつでも入院準備だけはしておいて?特に突然の陣痛や破水には気をつけて。」「分かりました」「後は・・・・出産したら連絡をするけど、ご主人...

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR