STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Archive [2012年05月 ] 記事一覧

体調不良~

ども。先週から眩暈・立ち眩みでもはや倒れる寸前です・・・。今週の火曜日は健康診断です、実は毎回のことだけど、採血だけは別室なんですよ?貧血気味なもんでつらい~さて、私がプレイ中のGREEで現在キャラクター選挙が始まってます。途中経過とゲーム別ランキングを啓一朗のブログにてアップします。お楽しみ~~...

BD企画は過ぎたけれど・・・

2:寄り道 病院の帰り、とある公園に着いた。ちょうど桜が満開になっている。「綺麗・・・満開なんだ・・・」 沙奈は一番大きな桜の木に立ち、上を見ていた。すると向こうから人が歩いている。「啓一朗・・・」「満開か。」「うん、ここ・・・良く分かったね?」「バイクで行ってからな、ここの桜は毎年満開なんだ。」「そうなんだ、病院からでも見えるけど…」「誰かの見舞いか?」 「お爺様の。たまに行くから」「そうか、ず...

BD企画・・・過ぎたけれど、やります

1の続き 翌日、沙奈は朝から病院へ行ってる頃亮二たちは早速行動を開始した。「じゃあ~3日前も話したが、今日は沙奈の誕生日だ。トラブルがなければ夕方には出来ると思う」「梅さんも朝からケーキ屋に行ってるらしいが、もしかしたらもう一人来るって言ってたな?」「はあ?」「誰だよ?」「先生」「由紀が?」「そういや~今月って由紀ちゃんの誕生日って言ってた」「ってことは2人も?」「香田は今日だが、先生は?」「22...

BD企画~過ぎてしまったけれど・・・

ども、かなり予定が狂ってしまい済みません。なので・・・イケ学のBDストーリーをアップします。途中先生の誕生日もありますのでその辺はご了承くださいな。では!!(注意)ヒロインは本校の寮生。いつもののストーリーと違うところは、彼女は高校入学前までは祖父のところから中学に通っていた。つまり、祖父の養女となっているが両親は兄を可愛がるあまり彼女を見ていなかった。そこで執事の佐久間が沙奈を両親から引き離した。...

BD企画~コラボ小説その9

6:後篇の続き そして、ライブ当日。午前中講義に参加した瑞穂はやや疲労が重なっていた。卒業制作の作業中、美玖の邪魔が入りあまり出来なかった。それでもライブだけは頑張ろうと思った。「さて、行こうかな?そういや、昨日新堂さんからメールが来てたんだっけ?」 メールの内容は『マネージャーから事情は聞いた。完成まで協力するので相談して欲しい』となっていた。つまり、桜庭から事情を話してくれたらしく春がこれまで...

BD企画~コラボ小説その8

6の続き~後篇 そして、ライブ前日。メンバーは朝から現地入りしてリハーサルを行い春もなんとか仮曲を完成した。「春、完成した?」「9割は。後はリハーサルして調整をする」「やっぱ瑞穂ちゃんのところに行って正解だったね?」「おかげで曲作りに専念できた。彼女には感謝しきれない」「で、その本人は?」「学校だ。今日レポート提出らしい」「そうか・・・美玖ちゃん、課題どうなってるんだろう?」「もしかして、誰かに頼...

BD企画~コラボ小説その7

6の続き(異様に長いので前後篇に) 翌週、教授が体調不良で休講となったのでバイト先へ向かった。「あれ?大学は?」「それが、休講でして・・・」「良かった。実はライブ用のパンフレットだけど、見てくれるかな?」「いいですよ?」  瑞穂は内容をチェックする。すると、他のスタッフが溶着した。「珍しいな、朝から」「大学の講義が休みらしい」「そうなの?」「そうですね?教授が体調をくずしたらしくて。友達は就職活動...

BD企画~コラボ小説その5

5:進路 4年になり、生徒たちは就職活動を始めた。瑞穂たちも指導室に行っては探している。「音楽だけだと、生活出来ないからな~」「そうだよね。実際バンドやってる子はデビューが決まってる子もいるし」「瑞穂は?」「普通の企業に入ってからも作品は出来るし・・・もちろん趣味として」「晴子はお父さんの会社に行くの?」「分からないな。父親には話してるけど、もしかしたら支店を作るからそっちってのもある。美玖はどう...

BD企画~コラボ小説その4

4:春の苦悩、瑞穂の想い・・・ 寒さが厳しくなる10月下旬、いつものようにスタジオでバイトをする瑞穂はレコーディングの準備をしていた。先月NYから帰国したメンバーはテレビ出演を果たした。収録には桜庭と同行したが、どうやら春の様子がいつものとは違っていた。それは自宅で課題用の曲をPCで作っていた時のこと、携帯の着信音が鳴ったので取って見ると秋羅からだった。『あ、瑞穂ちゃん。NYではお疲れ様』「秋羅さん、こ...

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR