STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

妄想ストーリーその23

8-2





1週間後、沙奈はそれまで住んでいたマンションから啓一朗が住んでいるマンションに引っ越した。


「荷物はこれだけか?」


「ええ。そんなに多くは・・・・」


「会社まではどうする?」


「車で出勤しますけど?今までは電車だったから」


「そっか・・・駐車場は2台までは大丈夫だからさ」


「ふふっ、動揺してますよ?」


沙奈の部屋は啓一朗の隣に決まった。お互い仕事ですれ違いは仕方ないこと。


「さて、あとは買い物だな?」


「啓一朗さん、今日は・・・」


「ああ、休みだ。とはいっても店長がな・・・」


「また何かやったの?」


「いや、その逆。実は、あまり休みを取ってなくてな、3日間の強制休暇」


「由紀さんね?全く、梅さんは何て?」


「体を休ませるのもホストのお仕事だってさ、沙奈もそうだろ?」


「私の場合・・・休みなさすぎかな?それで、よく強制的に・・・部長も心配してるし」


「親父・・・後で言っておく」


それから車で色々と買い物を済ませるとマンションに着いた。


「さて、食事の用意をしないとね」





翌日、沙奈は車で出勤した。


「沙奈、今日来るの?」


「少しだけね?」


「え~!!どうして?」


「色々とね」


「由佳!!あんた、また出してないでしょ?書類」


「え~!!だって、あれは沙奈が」


「私は一切手を出さないから。自分でやるのね」


「酷い!!」


「あ、部長に栗原さん」


「みんな、頑張ってるな。」

「そりゃ~そうですよ。沙奈もがんばってるし」

「わ・私は・・・別に・・・」

「実は、春の昇給が仮決定した。詳しいことは各部署にはりだされるそうだから良く見ておくように。」

「今回は出勤態度や業務態度が決め手になるの。総務部のみんながやってくるから」

「え~!!」

「由佳は駄目かも。月末になるといなくなるから」

夕方、沙奈と由佳はお店に来ていた。

「だ~か~ら~その先輩がさ、酷いこと言うんだよ?」

「普段の行いが悪い。」

「零・・・」

「ねぇ、由佳さん。あなたこのままでいいのかしら?」

「はぁ?なんであんたに言われなければいけないのよ」

「どういうことよ」

「つまりさ、仕事も恋もそろそろ自分で見つけるってことだろ?まどか」

「その通りですわ。晃さんはどう思って?」

「確かにそうだよね?啓ちゃんも沙奈ちゃんと一緒に住んでるし」

「同棲じゃねぇのかよ?」

「ではないらしいよ?沙奈ちゃんは自分で見つけたんだよ」

「そういうことになるな」

「啓一朗!!」

「啓一朗さん、お久しぶりですわ」

「最近、来てませんね?」

「母が入院しちゃって。今日はその帰りですの。」

「そうだったのか?」

「過労なの。絶対安静だから大丈夫かと思うんだけど・・・」

その頃、沙奈はカウンターで夏男と話している。

「そう・・・じゃあ、解決したのね?」

「財産の方は全て私が引き継ぐことに。このお店の権利も」

「良かったわね。弁護士に任せて」

「最初から私が相続することになったから・・・でも、これからが大変です。」

「あら?どうして?」

「実は、まだ足りないものが出てきたんです」

「家電は揃ってるんでしょ?」

「ええ。食器類が。でも、仕方ありません。啓一朗さん、一人暮らしが長かったのと元々少ないんです。それで今度の休みに見に行こうかと。」

「そうねぇ、あまり荷物は少なかったから・・・・それに沙奈ちゃんと暮らしてから増えたでしょ?」

「あはは・・・色々と。じゃあ、帰りますね」

沙奈は代金を払うとマンションに帰った。




「さて、洗濯物を畳まないと」

2人分の洗濯物をそれぞれのタンスに入れた。ふと、カレンダーを見る。

「そう言えば、ここ2週間・・・来てない・・・いつもなら来るのに・・・」

手帳を見るとここ2週間は来ていなかったのだ。不安は募る一方・・・・

「大丈夫よね?遅れてるだけだもん。そろそろ夜食の用意をしないと・・・」







続きます。


アメーバより転載作品

無断転載禁止
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR