STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

続きです

後篇です。


3日後、再び三蔵の所に来ていた沙奈と藍凛は悟空の誕生パーティーの準備をしていた。
「出来るだけ内密に」
という三蔵の号令で2人は来ている。
「藍凛、後で八戒さんが迎えに来るそうだから先にね」
「はい、沙奈様は?」
「作業が終わったら合流します。」
 すると、八戒が三蔵の執務室にやってきた。
「済みません、忙しいのに」
「いいですよ。沙奈さんの頼みですから、藍凛さんをお預かりします」
「では行ってきます」
 2人が先に行くと、医務室で資料を整理していた。沙奈はこの日のためにプレゼントを選んだ。20歳なので大人の男性らしい服を用意した。藍凛は手料理をするというので八戒にお願いした。元々料理は好きなので今でも食堂の方を手伝ってる。
「蓬莱、入るぞ」
「どうぞ」
 三蔵は中に入ると今日の内容を確認した。
「藍凛は?」
「八戒さんと先に自宅に向かいました」
「そうか、では俺たちも行こう」
「着替えますか?」
「法衣姿じゃ・・・な。」
「では門のところで」
 10分後、三蔵と沙奈は普段着の姿で町へと向かった。途中買い物を済ませ(八戒さんから頼まれたので)自宅に着いた。
「来ましたね?」
「はい。頼まれたもの」
「有難うございます、流石沙奈さんですね?センスがいいです」
「そろそろ悟浄さんが来るころね?」
「沙奈様、お疲れ様です。」
「藍凛も」
「やはり女性がいると早いです」
「彼女は普段食堂の方もやっていますから。精進料理が主ですけどね?」
「なるほど」
「今日は悟空さんのお誕生日ですので倍は作りました。」

「ただいま」
「お、準備が出来てるじゃないの?」
「全く」
「あれ?見かけない子だね?」
「初めまして、藍凛と言います。」
「藍凛ちゃん?可愛いね?」
「悟浄さん?うちの弟子に声をかけない」
「うわ!!このエロ河童!!」
「いい加減に・・・・」
「玄奘様、落ち着いてください」
「悟浄、彼女は沙奈さんのお弟子さんですよ?ナンパは駄目です」
「そうだぞ!!藍凛、俺が守ってやるからな」
「頼もしいね」
 そしてパーティーは始まった。たくさんの料理にお酒もある(藍凛は未成年のためジュースで)ので大いに楽しんだ。
「悟空、お誕生日おめでとう。これ私から」
「サンキュー!!」
「これは俺からだ。もう少し勉強するんだな」
「三蔵~そりゃ~ないよ」
「私からはこれです。沙奈さんにお願いして寺院から寄贈して貰ったんです」
「何の本?」
「これは私が今の寺院に入った時、師匠から託された本なの。もう読まないのであげようと思って。これで勉強して欲しいから」
「俺からはDVDだな?」
「DVD?」
「まさか・・・・」
「大丈夫だって、真面目なやつだって」
「はあ・・・・」
「蓬莱、眉間にしわが寄ってるぞ」
「済みません」
 パーティーは夜遅くまで続いた。実は外泊許可を取っているので翌日の夕方までには戻ればいいのだ。
「さて、そろそろお開きにしましょう。大分飲みすぎたようですし」
「そうね。私たちは寺院に戻りますが・・・・・って玄奘様?」
「寝てますね?」
「普段疲れてますから仕方ないかな?」
「今日はここで泊ってください。お部屋が余ってますから」
「ではお言葉に甘えて。」
 こうしてパーティーは大成功に収めた。翌日、沙奈・藍凛を除く4人は二日酔いとなった。何故なら悟浄が用意したお酒はアルコールが高いので・・・・。



如何でしょうか?
悟空、ちゃっかり交際を受けたのですが藍凛ちゃんは「まずは手紙からで」となりましたので成功です。字は習い始めたばかりですが実は三蔵からのプレゼントは「初めての字習い」という教本でした。それで藍凛ちゃんに添削して貰う算段でした。

続けて更新します。


PS:文才がなくて申し訳ない。納得のいく作品になりました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR