STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

無題

日付が変わったので・・・・

ども、ROSEです。
突然の報告をします、実は旦那が倒れてしまいまして現在入院してます。

事の起こりは私が外出中に連絡があったみたいでやりとりは会社→自宅(留守)→旦那の実家ということです。
旦那は以前から高血圧で薬も飲んでましたが(行方不明だったが、無事見つかる)今回医師からこのような事を説明しましたので
(義兄と一緒に聞きました)

作業中に呂律が回らなくなったので救急要請があったんですね?
点滴(高血圧が原因で倒れたのでそれを下げるのと色々)も打ってます、24時間は看護士が付いてますので安心出来ますが、

ただ・・・・言葉が出ないのそれがショックかな?泣きましたね?流石の私も・・・・
今、出来ることは子供たちを不安にさせないこと。症状が軽ければいいけどリハビリが必要で(その時はリハビリが出来る病院に移るかも?)
今日は午前中に会社に電話してお礼と状況を説明します。(旦那の会社に)私は朝一に電話して緊急欠勤します。それから入院の準備をして早ければ土曜日、遅ければ日曜日になります。保健証は会社のロッカーにあるのでこれは誰かに頼みます。
では、今回の病名についてコピペしたものを載せます。

被殻出血 (ひかく しゅっけつ)


 「被殻出血(ひかく しゅっけつ)」とは、脳の中央にある「被殻(ひかく)」という場所から出血する脳出血です。脳出血の中でもいちばん多くみられるもので、脳出血の約40%ぐらいを占めています。

 被殻出血による主な症状は、「片麻痺(かたまひ)」、「感覚障害」、「片側の視野障害(同名性半盲:どうめいせい はんもう)」などで、さらに進行すると「意識障害」が起こります。

 また、優位半球(ゆうい はんきゅう)に出血が起こった場合は「失語症(しつごしょう)」が起こります。ちなみに、優位半球とは、大脳半球の左右いずれか一方がある機能に関して主として働く半球のことです。一般に、右利きの人の脳は左側(左脳)が優位半球になります。

 失語症とは、話すことや言葉を理解する、聞く、読む、などの言語に関することの全てがうまくできなくなる状態のことです。

 出血が被殻の部分だけなら症状は軽くすみますが、出血が基底核部の内包(運動神経線維が扇のかなめのように集まっている部分)にまで及んでしまうと、出血部位の反対側に麻痺(まひ)や感覚障害が起こります。

 被殻出血の発症時で多いのが、頭痛が起こり意識が薄れていくという症状です。

参照資料:高齢者の生活習慣病より抜粋

尚、子供たちには話しました。

でも・・・頑張って!!

by:ROSE
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR