STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

悟浄&三蔵ハッピーバースディ!!(中編)

ども、ROSEです。

はじめに、これからどうぞ!!

「玄奘三蔵、お誕生日おめでとうございます!!」

んで、画像は?
ごめん、まだ選んでませんので・・・・では雑談後編です。
が!!ごめん、中編に変更します。

前篇のあらすじ
今月誕生日2名を祝うため準備中の悟空・八戒・沙奈。
更に3名の来客を迎え一緒にパーティーを開こうと思い沙奈が3人を迎えに行くところから中編は始まります。


蘭:ここで迎えの方が来るんだけど?
コナン:どんな人なんだろうね?
小五郎:それはいいけどよ、何も俺たちまで来るのか?
蘭:どうせお父さん暇でしょうし、依頼もないから。
コナン:(あはは・・・おっちゃん、可哀想に)あれ?誰か来たよ?
沙奈:済みません、遅くなりまして
蘭:いいえ。10分前に来たばかりで
沙奈:紹介が遅れました。沙奈と言います、正式名は「蓬莱三蔵」と言います
コナン:三蔵法師?
蘭:女性で三蔵法師は珍しいですね?
沙奈:尼僧でもあります。
小五郎:へえ~この年で尼僧とは、大変でしょうな?
蘭:お父さん?あまり沙奈さんに触れると・・・・
沙奈:これ以上触れると銃の餌食になりますよ?
コナン:沙奈お姉ちゃん、格好いい!!
沙奈:ではこれからある場所に向かいますが、一人女性好きがいますので気を付けてくださいね?
小五郎:おいおい、いるのか?そんな奴
沙奈:毛利さんと同じですよ?ファイル、読ませていただきました。
蘭:済みません。

一行は悟空の運転で八戒さんのお宅に向かいました。
沙奈:今、運転してる方は悟空さんです。4人の中では食いしん坊なんですよ?あとは八戒さん、彼は優しいですが一行の保父さんであり番長なの。玄奘様は私と同じ三蔵法師ですが悟浄さんからは「鬼畜生臭坊主」と。悟浄さんは無類の女好き。
コナン:大丈夫だよ、蘭姉ちゃんこれでも空手の都大会優勝者だから
悟空:すっげえな!!強そうだね?でも、沙奈の方が強いからな?
蘭:え?
悟空:俺たち1年くらい旅をしてたんだけどさ、三蔵と沙奈2人とも銃を持ってるし特に沙奈は鞭を振るんだぜ?でも覚醒後は刀を遣うようになったし。怒らせると八戒より怖いんだ
沙奈:それは悟空たちが怒らせるような事をしたからでしょ?

~八戒・悟浄宅~
はい!!ここからはストーリーになります。

「お客様をお連れしたわ」
「ようこそいらっしゃいました。」
「紹介しますね?八戒さんです」
「よく来て下さいました」
「こちらは毛利蘭さんに江戸川コナン君、お父様の毛利小五郎さんです」
「こんにちは。」
「こ・こんにちは・・・」
すると、窓から1匹の竜がコナンの肩に乗って来た
「うわっ!!」
「白竜~おいで」
「キュ~」
「可愛いですね?」
「びっくりした~。あの八戒お兄さん、どうして僕たちを?」
「ちょっと座りましょうか?悟空、悟浄が来てないか見張って下さいね?」
「了解!!」
八戒は今回の件で4人に話してくれた。
「実は今回の件ですが、ブログのオーナーであるROSEさんがこのようなものを送って来たんです」
「私も見ましたが合同で祝うってことでしょうか?」

では、説明を・・・・
来年最遊記は連載20周年、名探偵コナンはテレビ放送から20周年を迎えました(最遊記は迎えます)そこでどうせ祝うなら一緒にやってみたらどうかなと思い今年はコナン&三蔵一行となったわけです。ちなみに蓬莱三蔵はオリジナルストーリーのヒロインのため原作にはいません。あしからず。そして9日に悟浄が本日29日は三蔵の誕生日なのでこれもパーティーでもしようと母心で企画を
しました。
続きをどうぞ!!

「つまり皆で?」
「5人より大勢の方が楽しいと思いますよ?」
「それで今夜の宿は取ってないぞ?」
「ご安心ください、お寺に泊って貰いますわ。朝は早いですけど?」
そして、2時間後準備を終わらせた八戒は沙奈にお願をした。
「そろそろ三蔵を迎えに」
「分かりました。悟空は酒場に悟浄さんがいるから呼んできて?」
「OK!!あ、コナン君も来る?」
「いいの?」
「ちょっとびっくりさせてやろうぜ」


またもや長いので今度こそ後編にへ!!

PS:どうしてこういうものって長いのかな?性格でしょうな?あと、後編の終わりに渡しROSEと三蔵の会話もあります。
全てフィクションだから、宜しくです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR