STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

コラボ企画(2)

前半のあらすじ

中国からの来客・・・三蔵と八戒は日本に来ていた。
目的は沙奈の実家にある書物・・・・そこには沙奈が必要としているものが置いてあると聞いたのだ。コナンと蘭は案内役を頼むが
そこに園子が乱入・・・どうなる?三蔵?

後半ですと言いたいけど・・・・中編です。

早速、街を案内することになった。
「実家はこの付近ですか?」
「電車で3つ目の駅と聞きましたが・・・」
「いいな~蘭は。」
「え?」
「だって、去年はさ~中国に行っちゃうし」
「あれはブログのマスターから招待されたから、ねえコナン君」
「そうだよ。お互い20年だし、祝おうって。ちょうど三蔵兄ちゃんと悟浄兄ちゃんがお誕生日だって聞いたから」
「どうせなら私も招待したかったし・・・」
「園子が来たら買い物に付き合わせるの大変よ?」
(本当・・・誘わなくて良かったです。by:ブログマスター)
「そうそう。」
「でも、おじさんも一緒だったんでしょ?」
「まあね。」
電車に乗っている時、八戒はコナンに聞くことに」
「(先日、三蔵から話を聞いたのですが元々高校生だったんですか?)」
「(ああ・・・でも、誰かに薬を飲まされてこの格好に。流石に蘭には言えない)」
「(そうですか。でも沙奈さんなら何らかの方法がありますから)」
「(沙奈お姉ちゃん、苦労してるんだね?)」
三蔵はコナンに沙奈の事を話してくれた。
「(沙奈は日本から長安に単身で来ている、彼女が中学3年の3学期が入ってしばらくして長安から寺の代表が来ていた。
つまり卒業したら迎えに来る・・・祖母の姉がいる蓮蓬寺に修業することが決まったらしい。家族は反対したが沙奈は三蔵になる
資格を持ってる・・・俺は分かったいたがな。)」
「(そうなんだ・・・尼僧でもあり、三蔵法師でもあるんだね?)」
「(ええ。だから天竺の旅も同行出来たんですから)」
目的地に着くと、5人は沙奈の実家を探していた。
「ここですか?」
「その様ですね?三蔵?」
「そう・・・だな。表札は・・・まだ残っていたか」
表札には「佐久間」となっている。家族は不在だが、沙奈から家の鍵を貰っているので中に入る事にした。
「凄い家ね?」
「沙奈さん、ここで生まれ育ったのね?」
「ねえ、2階に行ってみない?」
「そうね。部屋に行ってみましょう」
2階へ移動すると、一番奥の部屋が沙奈の部屋である。残り2つは長男と長女の部屋となっている。
中に入ると全員で書棚を探す。
「たくさんの本があるけど・・・難しい本ばかり」
「仏門に関する資料が多いね?」
「かなりの勉強家って聞きましたから、時間があればよくお寺に行ってたようです」
「これか?」
三蔵が手にしたのは以前祖母の天明が三蔵の師匠である光明三蔵から預かった書物と薬品に関する書物の2冊が見つかった。
後は祖母との手紙が入っている箱も見つかった。これらは彼女が家族には内密にしていたからだ。
「こんなもんか。」
「これだけなの?写真とかは?」
「なさそうですね?」
「そろそろ帰ってくるみたいなので行きましょうか?」
沙奈の実家をあとにした三蔵たちは一度事務所に戻った。
「じゃあ~私は帰るね?」
「またね」
園子が帰宅すると、4人は持ってきた荷物を見ていた。
「凄い・・・お婆様と三蔵さんのお師匠様と仲がいいんですね?」
「ああ、先輩だからな。その時の沙奈はまだ小学生だった・・・休みを利用して来たらしい」
「ですね。でも、今では副責任者ですからね?怖いらしいです」
「言えてます。」
「僕はその寺には行ってないよ?」
「コナン君は三蔵さんとこでしょ?私は尼寺だし。」
「でも、三蔵は行ってますよ?」
「俺はいいんだ。」
気がつくと夕方になっていたので夕飯は外で行くことにした。
「ただいま」
「お帰りなさい、お父さん。お客さまが来てるからね?」
「客?誰だ?」
「三蔵さんと八戒さん。3日間日本に滞在するって」
「ああ、あの4人か・・・いや5人だったな?」
「こんにちは、お邪魔してます」
「お邪魔してる」
「先日はお招き頂いて・・・今日はどんな用事で?」
「実は沙奈さんのご実家に用がありまして」
「仕事で使う資料がいるんで来日した」
「そうだったんですか・・・お仕事の方は?」
「大丈夫だ。悟空が代理で行っている。沙奈もいるしな」


ってことでここまで。
ちなみに3日間は毛利のおっちゃんとこにお世話になるみたい。宿泊代も浮くし・・・・残り2日は土産を買わないといけないが
2人とも学校なので放課後までは事務所にいます。

後編へ・・・


ROSEです。
15日に公開したコナンの映画・・・・凄いです!!
私も行きたかったのですがテレビ公開待ちですね?最遊記も7月に放送予定ですので今から楽しみです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR