STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

JBストーリーby:SPその2

2:祖父の見舞い



祖父の面会に行くため、午後からオフを取った。

「こんにちは」

「いらっしゃい。今、検査に行ってるからちょっと待っててね」

「分かりました」



早紀の祖父・・・東田幸三は2年前からこの病院に入院している。

「早紀か」

「どう?体調は?」

「まあまあだな。いつも悪いな、来てくれて」

「何、言ってるの?おじいちゃんが元気になってくれないと・・・」

「そうじゃな。早紀がお嫁に行くまではな」

「で、私に話って?」

「佐久間から連絡は来たか?」

「今度。親族会議があるって・・・でも、その日は仕事仲間の結婚式があるけど。披露宴までには」

「間に合うようにしよう。」

「本当は兄貴たちも行く予定だったんだけど、父が・・・」

そこへ秘書の佐久間が入ってきた。

「早紀様、来てたんですか?」

「今度の会議、仕事仲間の結婚式と重なったけど?」

「え?」

「同じSPの一柳さんの挙式が同じです」

「申し訳ありません!!どうしますか?」

「披露宴までには間に合わせたいから」

「会議はそんなにかかりません。」

「佐久間、ちゃんと予定を把握しろって言ったじゃないか?」

「上司にはちゃんと説明してあるから、ね」

「それで、上の2人には?」

「参加する方向です。」

「そういえば、今の職場はどうですか?」

「やりがいがあります。仲間がいるし・・・上司も優しいから」

「その方が早紀様にはいい環境だと思います」

「頑張りなさい。早紀なら立派なSPになれる」

「有難う。頑張るね」


アメーバより転載作品

無断転載禁止
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR