FC2ブログ

STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

昨日は横浜開港記念日&横浜市市内18区の謎(前篇)

ROSEです。

昨日は私の出身地である横浜市が港を開いての記念日です。実際、何年目かは分からないのでちょっと調べて見ました。
異様に長いから2つに分けます。

全部ウィキぺディアになりますが、追加分もあるので・・・ついでに現在の横浜市の区も。

1858年7月29日(安政5年6月19日)、日本とアメリカ合衆国は日米修好通商条約を締結した。当初はアメリカの独立記念日にあわせ7月4日を開港の期日としていたが、ロシアはきりのいい7月1日に変更。最終的にアメリカ、オランダ、ロシア、イギリス、フランスの各国と締結した安政五カ国条約に基づき1859年(安政6年)6月2日(新暦7月1日)に横浜港は開港した。この時、日本側は式典等は行われなかったが、アメリカ側は7月4日に祝賀行事を開いた。これは開港を祝したものか独立記念日を祝うものかははっきりしていない。1年後の1860年(万延元年)6月1日から2日にかけ、洲干弁財天(関内の弁天橋付近にあった神社)で、開港1周年を祝して着飾った男女が山車と手踊りで練り歩いた。これが開港記念日の始まりである[1]。

ちなみに、この日は学校がお休みだったんだって?
こんなこともありましたよ?

開港100周年(1959年)より、横浜市立の学校は休校日となる[注釈 1]。2008年10月の規則改正によって2010年度以降の開港記念日は授業日となる予定だったが、夏休みの終わりを1日短縮して授業日を確保することにより2010年2月には再び休校日に戻された。
ちなみに開港資料館などは来館者による入場料が無料、高校生以下、中学生以下の施設も無料。

余談だが、長崎市の開港記念日は4月27日、神戸市の開港記念日は12月7日です。他にあるけどね?

そして、区制度にも色々あったんだよね?
私が結婚した時だけど、区が変わったんだよ。理由は人口増加によるもので元々あった区をさらに2つに分けちゃったわけ。
面倒なのが住所、実家にお年賀を出すのに苦労したわ。

では現在の横浜市の区です。
これもウィキから抜粋しますが、出来れば自分の意見も書きます。

1:最初に区編成があったのは戸塚区!!
 昭和61年の11月に最初の分区があったのは「栄区」と「泉区」の2つ。理由は人口の増加、実は昭和50年から急に人口が増えてしまったのと元の戸塚区の行政サービスが行きとどかなかったらしい。
当時の人口は45万人、市の中では第1位。112区の平均人口が15万人足らずだから、いかに多かったのが分かる
(確かに多いな~今も増えてるんのちゃう?)

2:戸塚区に分割して人口1位は?
 さて、残る2区は市内で最も新しい都筑区と青葉区だ。
1994(平成6)年11月に同時に誕生した両区は、来年の2014(平成26)年で誕生から20年の節目を迎える。
元々は港北区という巨大な区があり、そこから1969(昭和44)年に緑区が分区。(この年に私が生まれました)都筑区と青葉区の誕生は、単にどちらから分区したというよりも、港北区・緑区を含めた4区での再編と考えた方が分かりやすい。
(ようは2回行ったんですよ?)

前半で紹介した1986(昭和61)年8月の行政区人口ランキングで当時の戸塚区に次いで2位だったのが緑区、3位が港北区だったのだ。1990(平成2)年の国勢調査では、戸塚区が3つに分かれたこともあり、緑区が全国1位、次いで港北区となっている。
→よく考えればようここまで分けたね?
旧戸塚区同様に、行政サービスの質の向上を目指し、新たな2区の誕生へとつながっていったわけ

どちらも名前は一般からの応募なので相当大変だったじゃないかな?

後篇に続く
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR