STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

JB番外編~2人だけの模擬挙式&皆で旅行by:水瀬啓一朗バースデー

S-5:まどかの婚約者、来店。



 翌日から沙奈たちは各部屋で勉強をしていた。

「数学か・・・1教科だけでよかったかも?」

 実は今回の期末考査で数学以外は平均点以上の成績を出した、ただ数学に至っては応用が出来なかったために10点も落としたのだ。

「この問題は・・・う~ん、教科書を参考にして・・・」

「香田、いるか?」

「はい、どうぞ」

 中に入ってきたのは啓一朗、どうやら英語のことで相談があったようだ。

「どうしたの?」

「ああ、英語のことでな。香田なら分かるかと思って」

「いいよ。どの辺?」

「実は・・・」

 2人で勉強をしていると、今度は久美たちが乱入。

「沙奈!!助けてよ!!」

「どうしたんだ?」

「啓一朗も来てたんだ。まどかが邪魔するんだよ~」

「落ち着いて勉強が出来やしない。」

「それでこっちに?恵は?」

「大丈夫、零のところ」

「斉藤も迷惑ばっかだな。」

「せっかくだからここでやれば?静かだし」

「ごめんね?2人でやってたでしょ?」

「俺は大丈夫だ、みんなでやれば効率が上がるしな」

 こうして、啓一郎・久美・百合・美樹と共に勉強をした。

「でも、決まったんでしょ?」

「うん。専門学校に行くことにしたの、先生の勧めでもあるんだけどね?」」

「由紀の勧め?」

「『香田は普通に大学に行くよりも資格を取った方がいいんじゃないか?』って」

「昨日はそのことで?」

「そういうこと。でも、心配してたよ?皆のこと」

「そうよね。」

「榊たちがちゃんと受験勉強してるようだしな」

「あれは私が喝を入れたから・・・」

「来月はオープンキャンパスに行くの?」

「出来たらね。沙奈はどうする?」

「専門学校のガイダンスがあるし、見学してくる」



 夕食後、夏男の部屋から自分の部屋に戻る途中一人の男性が玄関に来ていた。

「あの・・・どちら様?」

「俺?陣内良太。陣内物産って知ってるか?」

「陣内物産・・・知ってます。祖父の経営している会社の取引先ですよね?」

「そうすると・・・君は香田コンッツエルンの?」

「はい、香田沙奈といいます。何か御用で?」

「ああ、こっちに斉藤まどかっているか?」

「来てますよ?私たち、旅行に来てるんです」

「そうか。」

「呼んできましょうか?」

「いや、これを渡してもらいたくてな。いいか?」

「渡しておきます。でも、良かったですね?祖父が陣内の叔父様の会社を立て直したから」

「ああ、香田会長は?」

「今は入院してます。会社の方は長男の雅治さんが。彼は会長の息子なので実験はあります。」

「宜しく伝えてほしい」

「はい。」 

 沙奈は封筒をまどかに渡した。

「何よこれ」

「見れば分かるよ。実家を飛び出した原因って、婚約のことかしら?」

「なんで沙奈が知ってるのよ?」

「うちの会社の取引先の会社なの。陣内さまは大事な顧客の一人だから」

「沙奈・・・あんた・・・」

「悪いけど、まどかに水瀬君は相応しくないよ」

「沙奈~今の誰?」

「取引先の会社の御曹司。まどかに招待状よ」

「へぇ~まどかに婚約者がいるって話、本当だね?」

「・・・・」




あ~らら、さてお話はいよいよ沙奈ちゃんと啓ちゃんがある事件に遭遇します。とはいっても人助けだけどね?



by:ROSE


アメーバより転載作品

無断転載禁止
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR