STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

東日本大震災から1年

はい!!記事アップその2。

あの震災から今日で1年です。早いですね?今日はあの日から今日までのことをダイジェストで書こうと思います。ただ、まだ復興出来ていないところもあります・・・それについては考えて記事を書くことにします。いわゆるエッセイみたいなものかな?

では、ROSE的大震災から1年を振り返ります。


「突如起こった震災から1年」


1章:普段と変わらない生活・最初の揺れで変わった
 2011年3月11日、いつもと変わらない生活を送ってる人たち。学校に行ってる生徒や現場で頑張っている人たち。
うちの娘も今年小学校を卒業を控えて練習をしている。1週間後には・・・
 運命の午後2時46分くらいかな?ちょうどタンクの(あ、ステンレスタンクのことで使った原材料を洗うのが仕事)の
洗浄が終えてホースで洗おうとしたら突然の揺れでしかも縦揺れだったし!!時間にして1~2分くらい。それから電気が一斉に消え、すぐ男性社員がシャッターを開けてくれたのでまずは外に出た。うちの会社って岸壁からそんなに遠くはないけど、近くにはたくさんの会社があるんです。

 次におばちゃんたちが携帯でそれぞれの家族に連絡を取ろうとしたけど通じず。その時は余震があって「この会社、大丈夫かな?」って。3時ころには一旦休憩室に戻り帰る用意をしたのよ、結構みんなパニックになっててとにかく家族のところに帰らなきゃ~って。もちろん私も学校にいる子供たちが心配だし・・・実はもうすぐ津波が来るって部長が言ってたので一度4階に避難なのが社長命令で従業員全員自宅に戻るようにのこと。ほとんどが車出勤が多くのでここから出なければならない。途中ラジオを聴きながら情報を取りながら自宅に帰ったのが午後3時半すぎ。10分で帰宅するところを20分かけてたのは停電で信号機がつかなかったので混んでたこと、車が入ってくるのでそれを譲りながらゆっくり帰ったのです。

2章:自宅後、あちこちで食料不足

 先に戻ってからは家の中は箱が落ちたのと食器棚の扉が開いててグラスが三個割れてる以外は無事でした。次に学校に行っている子供の迎えに車で移動、着いた時には既に校庭で先生たちと一緒にいました。本人たちの話だと、息子2人は帰りの会の途中だし、娘は卒業式の練習で体育館にいました。
帰宅後は旦那に連絡を入れましたが、通じないんですおまけに実家と連絡が取れないため、携帯の緊急災害メールを使って送信しました。一番大変だったのが食料調達です、幸い水とガスは大丈夫でしたが停電で電気が使えないので当時はインスタントが多かった。特に乾電池が不足!あれには大変でしたね。


かなり長いので後編に続きます
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR