STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

アメーバブログ開設2周年記念企画その3

3:福田組と共同宣戦



「そうですか、それは有難いです。」

「こちらとしては出来るだけのことはします。学校にいる間は妹や佑がいますからね?」

「郁人、どうかしら?瑞穂ちゃんの事を考えたら」

「向こうは瑞穂さんを狙ってますし、沙奈さんがいれば安心でしょう。如何ですか?」

「学校にいる間はこちらで対処します。佑もいるので・・・しかし、あの2人よりは頼りになりますから」

「分かりました。巡回の方は?」

「裏道は亮二たちにやらせますよ。自分も出来るだけ見回りたいですから」

「って、喧嘩だけはしないでよ?梅さん、困ってるから」



「はあ?福田組と共同宣戦だ?」

「つまり、向こうで出来ないことを俺たちが?」

「そういうことになる。裏に関しては先方さんは行くことが出来ない・・・そこで俺たちが巡回をするってわけだ」

「しかしさ~彼女は?組長代理でしょ?」

「校内は沙奈と佑に任せることにした。沙奈はああ見えても元スケ番だからな。」

「沙奈さんが?見えませんが・・・」

「それは中学の時でしょ?今は止めるし」

「あちらさんも結構強いから喧嘩だけはしちゃ駄目よ?」

「ちなみに瑞穂さんとこは大我さんが強いです。」

「いたのか?」

「いいえ。お京さんって方から他の方お話をしてもらったので・・・」

 一方、こちらはというと・・・・

「冴島組と共同宣戦だ?いつ決まったんだよ!!」

「今日ですよ。私たちだけでは対処できないのもあります。その辺はお願いしてあります」

「確か代理は兄ってことか・・・」

「そうなの、妹さんも可愛い子なのよ?」

「げっ!!まさか・・・冴島沙奈?」

「あら?知ってるの?」

「同じクラスなんだよ!!もう一人は・・・佑って言ってたな?」

「吾妻君だよ。いつも冴島さんと一緒にいるから」

「瑞穂さんはどうですか?」

「冴島さんところなら大丈夫かと。それに沙奈さんとは頼りになるから・・・」

「太一さんは?」

「向こうはその筋の方ですか?」

「ええ。ただ違うのは冴島さんとこは独自のネットワークを持ってます。それに警察と手を組んでるためあらゆる情報を提供してるらしいです。」

「なら、大丈夫だろう。一番喧嘩が強いのは?」

「龍海君ですね?後は瑞穂さんと同じクラスの吾妻くんです」

「でしたら安心ですね?」

「あとは今日一緒に来ていた水瀬さん、彼はバイク仲間と連絡を取ってるらしいから・・・あまり怒らせないようにね?」

「ですね。」



 その日の夜、部屋で宿題をしていると廊下をバタバタ走っている音がした。

「もう~!!何時だと思ってるの?」

 部屋を出るとそこには佑・亮二・晃の3人が・・・どうやら喧嘩をしていた。

「佑くん!!明日、数学の試験だよ?いいの?」

「そうなんだよ、だから部屋で勉強した方がいいって」

「だってよ、勉強しなくても点は取れるからさ~」

「はあ~」

「沙奈、大丈夫か?」

「部屋に戻ります。」

「啓一朗に何か持っていくよう頼んでいおくから」

 沙奈が部屋に戻ると、今度は零がやってきた。

「零・・・」

「明日の試験、彼女は失敗するかもしれない」

「だよね?佑、とりあえず部屋に行くよ?」

「分かったよ」



いよいよ試験!!5人は果たしていい成績を残せるのでしょうか


アメーバより転載作品

無断転載禁止

オリジナル執筆者:庄司 嘉那
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR