STREET NIGHT AT OF SAILING~ROSE航海、そして未来へ

普段のブログはもちろんのこと、雑談や小説・詩(すべてオリジナル)を更新中。 但し、小説と詩は不定期更新になります。

Entries

コラボ企画(2)

前半のあらすじ

中国からの来客・・・三蔵と八戒は日本に来ていた。
目的は沙奈の実家にある書物・・・・そこには沙奈が必要としているものが置いてあると聞いたのだ。コナンと蘭は案内役を頼むが
そこに園子が乱入・・・どうなる?三蔵?

後半ですと言いたいけど・・・・中編です。

早速、街を案内することになった。
「実家はこの付近ですか?」
「電車で3つ目の駅と聞きましたが・・・」
「いいな~蘭は。」
「え?」
「だって、去年はさ~中国に行っちゃうし」
「あれはブログのマスターから招待されたから、ねえコナン君」
「そうだよ。お互い20年だし、祝おうって。ちょうど三蔵兄ちゃんと悟浄兄ちゃんがお誕生日だって聞いたから」
「どうせなら私も招待したかったし・・・」
「園子が来たら買い物に付き合わせるの大変よ?」
(本当・・・誘わなくて良かったです。by:ブログマスター)
「そうそう。」
「でも、おじさんも一緒だったんでしょ?」
「まあね。」
電車に乗っている時、八戒はコナンに聞くことに」
「(先日、三蔵から話を聞いたのですが元々高校生だったんですか?)」
「(ああ・・・でも、誰かに薬を飲まされてこの格好に。流石に蘭には言えない)」
「(そうですか。でも沙奈さんなら何らかの方法がありますから)」
「(沙奈お姉ちゃん、苦労してるんだね?)」
三蔵はコナンに沙奈の事を話してくれた。
「(沙奈は日本から長安に単身で来ている、彼女が中学3年の3学期が入ってしばらくして長安から寺の代表が来ていた。
つまり卒業したら迎えに来る・・・祖母の姉がいる蓮蓬寺に修業することが決まったらしい。家族は反対したが沙奈は三蔵になる
資格を持ってる・・・俺は分かったいたがな。)」
「(そうなんだ・・・尼僧でもあり、三蔵法師でもあるんだね?)」
「(ええ。だから天竺の旅も同行出来たんですから)」
目的地に着くと、5人は沙奈の実家を探していた。
「ここですか?」
「その様ですね?三蔵?」
「そう・・・だな。表札は・・・まだ残っていたか」
表札には「佐久間」となっている。家族は不在だが、沙奈から家の鍵を貰っているので中に入る事にした。
「凄い家ね?」
「沙奈さん、ここで生まれ育ったのね?」
「ねえ、2階に行ってみない?」
「そうね。部屋に行ってみましょう」
2階へ移動すると、一番奥の部屋が沙奈の部屋である。残り2つは長男と長女の部屋となっている。
中に入ると全員で書棚を探す。
「たくさんの本があるけど・・・難しい本ばかり」
「仏門に関する資料が多いね?」
「かなりの勉強家って聞きましたから、時間があればよくお寺に行ってたようです」
「これか?」
三蔵が手にしたのは以前祖母の天明が三蔵の師匠である光明三蔵から預かった書物と薬品に関する書物の2冊が見つかった。
後は祖母との手紙が入っている箱も見つかった。これらは彼女が家族には内密にしていたからだ。
「こんなもんか。」
「これだけなの?写真とかは?」
「なさそうですね?」
「そろそろ帰ってくるみたいなので行きましょうか?」
沙奈の実家をあとにした三蔵たちは一度事務所に戻った。
「じゃあ~私は帰るね?」
「またね」
園子が帰宅すると、4人は持ってきた荷物を見ていた。
「凄い・・・お婆様と三蔵さんのお師匠様と仲がいいんですね?」
「ああ、先輩だからな。その時の沙奈はまだ小学生だった・・・休みを利用して来たらしい」
「ですね。でも、今では副責任者ですからね?怖いらしいです」
「言えてます。」
「僕はその寺には行ってないよ?」
「コナン君は三蔵さんとこでしょ?私は尼寺だし。」
「でも、三蔵は行ってますよ?」
「俺はいいんだ。」
気がつくと夕方になっていたので夕飯は外で行くことにした。
「ただいま」
「お帰りなさい、お父さん。お客さまが来てるからね?」
「客?誰だ?」
「三蔵さんと八戒さん。3日間日本に滞在するって」
「ああ、あの4人か・・・いや5人だったな?」
「こんにちは、お邪魔してます」
「お邪魔してる」
「先日はお招き頂いて・・・今日はどんな用事で?」
「実は沙奈さんのご実家に用がありまして」
「仕事で使う資料がいるんで来日した」
「そうだったんですか・・・お仕事の方は?」
「大丈夫だ。悟空が代理で行っている。沙奈もいるしな」


ってことでここまで。
ちなみに3日間は毛利のおっちゃんとこにお世話になるみたい。宿泊代も浮くし・・・・残り2日は土産を買わないといけないが
2人とも学校なので放課後までは事務所にいます。

後編へ・・・


ROSEです。
15日に公開したコナンの映画・・・・凄いです!!
私も行きたかったのですがテレビ公開待ちですね?最遊記も7月に放送予定ですので今から楽しみです

初コラボ~コナン映画公開2日後、今回のキャラは・・・・

ども、ROSEです。

いよいよ15日に公開する映画「名探偵コナン~から紅の恋歌(ラブレター)」を記念して今回は雑談ブログです。
前回(昨年バースディ企画)のブログで一行のいる長安に向かったコナン・蘭・小五郎のおっちゃん。
今回はコナン君がなんと!!一行の2名を呼んだそうです・・・・って誰?

尚、お話はフィクションですのであしからず。では・・・

*異様に長いので途中からお話になるので前後半に。

蘭:コナン君、今日だよね?
コナン:うん、中国からのお客さんだからね?
蘭:もしかして昨年私たちが長安に行ってお邪魔した方?
コナン:そう。さすがに4人はちょっと・・・・ね。
蘭:そうね、4人だとホテルに泊らないといけないし・・・何人?
コナン:2人。僕が前もってメールでアポイント貰ってるんだ。
蘭:お父さんだと悟浄さんとタッグ組みそうだし・・・心配だな~
コナン:でしょ?そろそろ駅に行ってくるね?
蘭:私も行く。
コナン:いいけど・・・園子お姉ちゃんには内緒ってことで
蘭:大丈夫。確か京極さんが今日本に来てるから・・・・って園子?
園子:やっほ~!!今から何処へ行くの?
コナン:蘭姉ちゃん、行ってくるね。
蘭:行ってらっしゃい。
園子:どこに?
蘭:駅によ。来客を迎えに行ってるの
園子:もしかしてイケメン?
蘭:京極さんに言うわよ?

~米花駅~
コナン:まさか、園子が来るとは・・・まあ、いいか。
八戒:お待たせしました
三蔵:・・・・
コナン:八戒お兄ちゃん、三蔵兄ちゃん機嫌が悪いけど・・・
八戒:飛行機で来たので煙草がね
コナン:そうなんだ。
三蔵:大丈夫だ、毛利さんは?
コナン:蘭姉ちゃんの話だと依頼主の所に行ってる。とにかく事務所に案内するから
八戒:お願します
コナン:はい・・・蘭姉ちゃん?
蘭:(コナン君?大変なのよ、今園子が来てるんだけど?)
コナン:(マジ?)
蘭:(どうする?)
コナン:(う~ん)
八戒:どうしましたか?
コナン:実は・・・蘭姉ちゃんの友達が来てて・・・イケメン好きなんだよね?彼氏はいるけど・・・
三蔵:問題ない俺はいるし
八戒:そうしたら・・・僕、危ないですね?いませんから
コナン:その時は蘭姉ちゃんに頼むから
八戒:お願しますね?

ここからは小説になります。

三蔵一行の三蔵と八戒と共に探偵事務所に向かったコナン。
「ここだよ」
「狭いな?」
「ここ、日本ですから。」
「1階が喫茶店で2階が事務所になってるんだ。」
「依頼も?」
「そう。おじさん、女性には弱いからいつも怒られてる」
「悟浄みたいですね?」
「ここだよ、どうぞ」
中に入ると蘭が応対した。
「八戒さんに三蔵さん」
「その節は」
「いえいえ。どうぞ、今お茶を持ってくるので」
3人はソファーに座る事に。その間はコナンが話をしていた。
「3日間?」
「ええ、三蔵が一度日本に行きたいっていうので」
「沙奈お姉ちゃんの生まれ故郷に?」
「ああ、今回来日したのは沙奈の実家へ行くことになってる。ある書物をな」
「そうなんだ。家は分かるの?」
「教えて貰った。聞けば家族にも知らないらしい」
そこへ園子が入って来た
「え~蘭にお客さんてイケメンじゃん!!」
「園子?駄目よ、コナン君のお客さんなんだから。どうぞ」
「済みません」
「今回はどれくらい滞在なさるんですか?」
「3日間です。三蔵もお寺を留守にしてますから」
「煙草、いいか?」
「灰皿、用意しますね?飛行機の中は吸えませんからね」
「おかげで苛々しちゃって」
「で、こいつは?」
「私、鈴木園子って言います。蘭とは同じ学校のクラスメートです」
「八戒です。こちらは三蔵、正式名は第31代唐亜玄奘三蔵です。偉いお坊さんなので」
「一言多いが、まあそんな感じだ」
「あの・・・ちなみに彼女は?」
「園子姉ちゃん?それは失礼だと思うよ?特に八戒お兄ちゃんは?」
「いいじゃない、聞いても?」
「いませんよ?でも、いたかな?」
「俺はいる、同じ三蔵だがな」
「でも、2人しかいないけど?」
「仕方ないでしょ?留守番ですか?」
「悟浄は仕事があるのと悟空は三蔵の代わりに。」
「じゃあ~4人?」
「ああ。俺たちは元々旅をしていた、経文を探しにな」
「そこで沙奈さんが加わって5人で」
「え~!!女性の三蔵法師がいるの?」
「(沙奈お姉ちゃんがいたら怒るな~きっと)」
「私も知らなかったのよ?彼女は尼僧だけど立派な三蔵法師なの」
「で、園子お姉ちゃん京極さんは?」
「今は・・・家にいるわよ。だって蘭が新一君以外の男性が来るって言うから心配で」
「あのね・・・それはないから」
「今から沙奈お姉ちゃんの自宅に行くの?」
「ええ。」
「なら一緒に行きましょうか?初めての場所だし」
「頼む」
「私も行く!」
「コナン君、どうする?」
「仕方ない、あまり騒がないでよ?いい?」
すると電話が鳴ったので(携帯)取ってみた。
「はい・・・お前らか?」
「コナン君、今から遊びに行ってもいいですか?」
「悪い、今日は来客が来てるから無理」
「ええ~!!」


後編に続く

誕生日を迎えました

ども、ROSEです。

先週の7日に誕生日を迎えました。で、いよいよ「after50」です。
3日に勤務先からケーキを貰いまして家族で頂きました、毎年もらってるので必ず写メを撮ってます。
ちなみに今年のはツイッターに載ってます。

この1年、体調を崩さず頑張っていければいいかな?
昨年は会社休んでばかりで給与が少なすぎたので出来れば15日以上は稼ぎたいです。あとは・・・余裕があれば宝くじ購入を再開しようと思います。
来週は次男が修学旅行で東京・横浜(半分以上鎌倉)に行きます。そのため明日からは学校に行ってくれたら幸いですけどね・・・
心配ですわ。
今は薬の効果が出てるので調子はいいです、ただ旦那が今も休職中のためどうしても私の稼ぎのみになってしまうので復帰までは出来るだけ節約したい(特に電気代が1万以上になっているので次男が学校に行ってれば少しは・・・)

買い物も今は冷蔵庫の様子と財布の中身を見てから買うかも?
コミックは今のところコナンのみなので大丈夫ですが最遊記ブラスト編は私の稼ぎが落ち着いてから買います。グッズも今後は月に1つだけ買います(まずはフェスで上映されたDVDですな→在庫があればの話、通販でも買えるかな?)

旦那の勤務先との連絡は私が全て行ってます。
書類も今週中には届くと思うので・・・・

今年は勤続10年がかかってるので仕事はこれからもマイペースで・・・・(市場休出勤も始まったし、交代は仕方ない。)

4月だよ!!

ども、ご無沙汰の更新です。

昨日から4月に入りました。我が家もそれぞれ進級しましたよ~!!

長女→今月よりアルバイト開始。実は専門学校に進学予定でしたが経済的理由により断念しました。
長男→高校2年、今年度より3年卒業に向けて午前2時間・午後4時間の時間帯に(午後部には変わりません)
次男→中学3年、受験期に突入!!2年間全く学校に行ってないがどうなる?

私・・・7月14日で入社9年、いよいよ10年目に!!
旦那・・・昨年、脳内出血で現在も休職中。今は頑張ってリハビリ中。


ついでに・・・最遊記グッズは、2・3か月に1回は購入します。今まで買い過ぎたんだよね?DVDは欲しいので1本だけ買います。
後は、月20日以上の出勤日数を目標にしてます・・・が、更年期を患ってるので通院もやはり行かないといけないので薬の残りをみて早めに行きます。
5月には健診があるので今から体調管理をしっかりと参ります。

まずは無理せず、作業はマイペースで。2017年もこのワードで行きます。


by:ROSE

今回のBGM:最遊記メドレー(三蔵のソロあり)

震災から6年経って・・・・

御無沙汰の更新です。

今日、3月11日は忘れもしない「東日本大震災」から6年経ちました。
昨年このブログでも書きましたが、当時は皆に伝えたくて車の中で更新してました、停電が起きてネットが使えなくて「車の中でブログを更新しよう」と思って充電しながらですが更新しました。

実際に会社まで行って写真を撮ったし(ブログアップ用)電気が来てからは真っ先にテレビを見て愕然とした・・・「東北が・・・たった一つの津波が・・・」。ここ八戸は人的被害はなかったが物的被害は酷かったですね?だって勤務先の会社の1階が津波でやられてんだもん・・・壊滅的だったよ?今はすっかり直ってますが、逆に「1日も早く製品を作ってたくさんの地域に届けよう」と。

今も避難生活を送っている方もいれば原発で県外に住んでいる方もいます。でも、その反面いじめもある・・・それは止めて貰いたい。教育委員会もその辺のケアもきちんとして欲しいかな?
っていうのは今も気持ちです。

これから先、震災に対して段々風化するかもしれないけど皆、頑張ってほしいです。もちろん私も被災者の一人として。

ではでは

by:ROSE

*今日の11時59分までyahooにて「3.11」を検索すると自動的に募金が出来ますので宜しくお願いします。

左サイドMenu

プロフィール

SANASPRING

Author:SANASPRING
ようこそ。

このブログは普段のブログはそうですが、小説や詩を書いています。。

最新記事

最新トラックバック

フリーエリア

type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="11b313d7.f132a74c.11b313d8.e769fade";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="120x240";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="off";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR